アニメの話がしたいときようのブログ

2011年02月11日

尾田栄一郎がワンピース!『ワンピースフィルム ストロングワールド』

ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
原作者の尾田先生が製作総指揮ということで非常に大胆なワンピース映画に仕上がっていました。
ルフィ達が銃を使ったり、任侠ものっぽかったり、原作者が関わっていなかったらできないでしょう。

【ストーリー】
《“東の海”壊滅!?》
旅を続ける麦わらの一味に突然のニュースが飛び込んできた!
故郷の危機にルフィたちは冒険を中断し“東の海”に戻ろうとするが、その時、上空から謎の海賊船が現れた。
その空飛ぶ船に乗っていたのは恐るべき悪魔の実の能力者“金獅子のシキ”!
シキは、海底監獄インペルダウンを脱獄した、海賊王ゴールド・ロジャー、白ひげと並ぶ、伝説の海賊だった!!
彼はナミを連れ去り、ルフィたち全員を空から地上へ振り落としてしまう!
バラバラになったルフィたちが辿り着いた先は、見た事も無い凶暴な生物たちが弱肉強食の戦いを繰り広げる、空飛ぶ島々だった――!
シキに涙ながらに仲間にしてくれと頼むナミ…。 独自の進化を遂げた島の生物たち…。
いったい麦わらの一味に何が起こったのか!? シキの恐るべき野望とは何なのか!!?
ルフィたちの運命を賭けた冒険が、今始まる―!!!

僕のワンピースに関する情報を先に書いておきますと、原作はジャンプで読んでいて、チョッパーが仲間になるまでは単行本も持っています。
アニメは極たまに見る程度、この映画をやるにあたって放送されていた特別編は少しだけみましたが、映画を見たいと思わせるような出来ではなかったかなと思った記憶があります。
内容を覚えてないので詳しい事は言えませんが…
映画は一番最初のとデッドエンドとオマツリ男爵を見ています。テレビ放映でその他も多少見たかもしれませんが記憶にはないです。
オマツリは凄く好きで、DVDも持っています。

こんなところかな。
前置きが長くなりましたが、ではストロングワールド。
何度となくうるうるとしたり、ルフィかっこいい!
さすが原作者が製作総指揮しただけあって、ワンピースっぽさを広げるものとなっていました。
まさか、討ち入りのような雰囲気まで出てくるとは…
任侠っぽくもあり、忠臣蔵のようでもあり、楽しめました。

あとはとにかくナミがエロい。
これが一番強く感じました。
ナミを航海士という位置に据えたのは他の海賊との兼ね合いもあったんだなぁと、つまり航海士として優秀であればあるほどよその海賊団に狙われるという。
あとは格好のエロさも…いやエロさと航海士なのは別に関係ないな。

あとはロビンのめがねぇぇぇ!!!!!!!
これはもうかわいいと言ったら良いのか、美しいと言ったら良いのか…
尾田先生ってこういうフェチっぽいとこあるよね。

もし漫画で描いていたらまた違った展開になるんだろうなとは思いましたが、そういうキャラの掛け合いとか妙な脱力ギャグは素晴らしく。
特にブルックは大好きなキャラなので、骨ギャグが冴え渡っていて嬉しくなりました。
頭がボーンと撃ち抜かれましたね、骨だけに。

さて、じゃあ面白かったのか?
と真正面から言われると、うーん…とうなってしまいます。
いや、面白かった!
間違いなく面白かったんだけど、うーんとうなりたくなっちゃう感じ。

これはね、ワンピースなんですよね。
なんという当たり前の発言…
だけど、本当にそうで、もう100%ワンピース。
たしかに先ほど挙げたような原作者ならではの世界観を壊しかねないような要素や、金獅子のシキという強烈すぎるキャラクターをワンピースの範疇に収めたのはさすが原作者としか言いようがない。

だけど、これだけの要素を突っ込んで、ワンピースの世界からはみ出さないのか!という点。
ここがもったいないなとちょっと思ってしまうのが、“うーん”の正体です。
僕がオマツリが好きな理由はワンピースからはみだしてる部分が明らかにある点なんですよね。
ストロングワールドに関しては、ギリギリまで広げてるし、もうパンパンに詰め込んであるんだけど、はじけて戻ってくるところまではいってないなと感じました。

要するに、尾田栄一郎がワンピースなんだよね。
当たり前だけど、これが確認できただけで価値のある映画でした。
絶対に他の人には描けないワンピース映画です。
これ以上のワンピース映画が出てくることはないでしょう。
来年からの監督はいかにワンピースを崩すか、そして崩さないかという高いハードルを与えられて困ってるでしょうね。

と思ったら、今年は「トリコ」と3Dでの上映になるみたいです。
ジャンプHEROES film
http://www.jump-heroesfilm.com/
変化球で来ましたね。

他の人の感想:
ワンピース ストロングワールド

ワンピース ストロングワールド 感想など

ワンピース・フィルム ストロングワールド。

ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
ポニーキャニオン 2010-08-27
売り上げランキング : 1143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜 [Blu-ray] ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち [Blu-ray] ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 [Blu-ray] ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵 [Blu-ray] ワンピース 呪われた聖剣 [Blu-ray]

タグ:ワンピース
posted by どら at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワンピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。