アニメの話がしたいときようのブログ

2010年11月18日

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

注意:ネタばれあります。


いやぁ良かった。
最初の十分で早くも泣かされそうになりました。
泣けるという意味ではここでクライマックスだったかな。
この構成は凄いよね。
タイトルでもわかる通り、実はこの物語の主役は家だったんだと思う。
それを納得させるために冒頭十分でカール爺さんの人生をほとんど描いてしまう。
大胆だったなぁ。

家というのは人生そのもので、ただの家であったとしてもそこにはたくさんの思い入れがある。
それを描くからこそ「Its just a house」というセリフの重みと、その先にある希望をすごく感じられる。
たぶん最初はそれほど希望に満ちた旅ではなかったんじゃないかな。
約束を果たして、そこで死ぬ旅だったんじゃないかと思う。

人生の終わりは自分では決めてはいけない。
夢に取り付かれてはいけない。
マンツは夢に取り付かれた男であり、カールは夢を持ちながらも現実を生きてきた。
どこか似ていても対照的な人生を歩んだ二人。
どちらが幸せだったのかはわからない。
ただ自分の欲に捉われすぎれば、その先に死が待っていることもある。

カールの人生はエリーと共にあり、そこには家があった。
夢が本当に叶ったのかどうかを知る必要はない。
全てを自分の欲のままにしようとするのではなく。
他人のために、他の動物のために、手を離す勇気を持つ事。
夢は手放したら終わりになるわけではない。
また新しい夢が始まるだけなのだ。
posted by どら at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | カールじいさんの空飛ぶ家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜