アニメの話がしたいときようのブログ

2010年09月30日

機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailbiazer- 感想

劇場版ガンダム00を見てきました。
がっつりネタばれしてますのでご注意を。

ちなみに僕の00知識は
最初の一話は見たはず。
主役は刹那・F・セイエイ。
ソレスタルビーイングという武力介入集団がいる。
俺がガンダム。
イノベーター?

というぐらいのもんで、最初は刹那ってどのキャラだったかなぁと思いながら見てました。
途中で説明もしてくれたのでイノベーターってのは要するにニュータイプの事だな。
今はこういう状況なんだなというのをおぼろげながら理解していく事ができました。

ガンダム的な様式美はそこそこ守りつつ、ストーリーでは破壊していくような内容でした。
ガンダムと言う価値観の中では、敵は常に人間であるというのが普通ですからね。
見てないから正確な事はわかりませんが、TVシリーズでは良い感じに締めちゃったので、そこからさらに映画化するためには新たに敵を作り出す必要があったんでしょう。
真面目に見て胸を熱くさせるようなシーンもあったし、馬鹿映画として見ても声を出して笑えるようなシーンもありなかなかの良作でした。

戦闘は派手で興奮しました。
もう目がちかちかする程の爆発シーンのオンパレード。
ラストはちょっとこれ絶対勝てなくない?って感じだったので、まさか全滅エンドなのか!?と思ったんですが、対話を通してわかり合うという方にいったので安心したような少し寂しかったような。

だから「なんで?」という疑問は全部劇中で明かされるべきだと考える人は見ない方が良いですね。
そうなっちゃったんだから仕方ないと受け流せるぐらいの人じゃないと。
そういう意味では大人の映画です。
実際なんでそうなったかというのはいくら説明されても納得できる解答なんて出てきませんから、いっそこれぐらい割り切っちゃって良いのかなと思います。
あれだけ大真面目にぶったぎる事ってなかなかできないですよ。

なんかよくわからない敵の母星にワープする。
敵の正体がよくわからない以上、その先で何があろうと納得できる対話なんてないわけです。
そこを描くべきだという意見もあるでしょうが、それは人間の理屈です。
ELSにしてみたら、母星まで来たからOKだよで終わりなのかもしれない。
ELSがどういう存在なのかを明確に示さなかった以上、対話を描く事自体無意味です。
そこで鉄の花を咲かせる事で対話の成立だけを示す。
ガンダムには花を模した拠点が出てくる事もあるし、そういう旧来シリーズの流れの中からも面白いアイディアだったんじゃないかなと思います。

ラストは非常に警告的で、対話と武力のどちらが良いのかというのを考えさせられました。
もちろんTVシリーズを見ていたわけではないので正確な事はわかっていないのかもしれないが、抱えきれない何かを人類全体に抱えさせてしまった気がする。
イノベーターというのがどういう扱いなのかはわからないけど、4割もの人間がイノベーターになってしまったという事はELSとの接触によって人類のイノベーター化が進んだ
ELSに半分取り込まれてしまったような人もいる。
つまりELSとの対話によって、嫌がおうにも革新してしまった人類が半分近くいるわけです。
そして最後に現れる刹那の姿。
あの姿を見て何を感じるのか?
ああいう姿になった彼を本当に理解して受け入れる事ができるのか?
対話で解決しなければ人類は絶滅していたでしょう。
しかし、あの姿を見て人類とELSの対話は成功したのだと言えるでしょうか?
共存といえば聞こえは良いが、実際は寄生されて良いようにされているだけなのでは?
様々な気持ちが混ざりつつも、対話は成立したものとして物語が終わっていく。
このバッサリとした感動は他の映画ではなかなか味わえないものではないかと思います。

見ている間はほんとに楽しかったなぁ。
やっぱり戦闘シーンが派手にあると楽しいです。
落ち着いた頃に評価が上がるタイプの映画ですね。

アニメはやっぱり楽しいね。
タグ:ガンダム00
posted by どら at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。