アニメの話がしたいときようのブログ

2010年01月09日

わたしとペットを繋ぐもの。「ボルト」

ボルト/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray] amazonで購入する方はこちらをクリックしてください。
ボルト/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
ボルト 楽天で購入する方はこちらをクリックしてください。

主役の女の子の声を聞いた瞬間に「あれ?マイリーサイラス?」と思ったらやっぱりそうでした。
ちょっとハスキーな特徴のある声ですよね。
「ハンナモンタナ」また見よう。

自分の信じていた自分が全部ウソで、本当の自分を思い知らされた時に、それでもやっぱり残るものってあるんです。
一言で言えばそれが“愛”なんだろうな。
その愛の中には信頼とか友情とかが詰まっていて、どんな困難な状況になってもそれさえ失わなければ助けてくれる。
ライノというハムスターが出てきます。
彼はボルトを本当に信じています。
ミトンズという猫が出てきます。
彼女はボルトが偽物のスーパードッグだと知っています。
この対称的な二人との旅をしたからこそボルトは自分自身を信じられるようになったのです。
スーパードッグの自分とそうではない現実。
でも何でスーパードッグになったの?
何でそうじゃない事にショックを受けたの?
本当に大切なものは何なの?
いくら虚飾であろうとも最初からボルトがやろうとしたのは飼い主を守る事。
旅は現実を教えてくれました。
でも大切なのはそれでも残った真実の方。

この映画を見ていると飼い主とペットの間にある愛を、ただ愛と呼んで良いのだろうか?と思ってしまいます。
何かもっと強固な鎖で繋がっている気がするんだよな。
ペットは家族とよく言うけど、家族よりももっと強い信頼で結ばれているような気がします。
昔飼っていた犬は、ボルトよりも強くもないし賢くもなかった。
むしろバカ犬の部類だった。
でも自分にとってはかわいい犬だった。
「きっとボルトみたいに遠くに放り出されたら帰っては来なかっただろうな。ふふふ。」
そうやって自分の犬の事を思い出してしまう。
ペットとの間にある愛のような何か。
それを思い出させてくれる映画でした。
タグ:アニメ
posted by どら at 13:29 | ボルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。