アニメの話がしたいときようのブログ

2009年07月15日

ラムネ&40

NG騎士ラムネ&40 Vol.1 [DVD]
「俺は今、猛烈に熱血してる!」

大声を出してしまってすいません。
キタキター!キタタターボでぷっつん!してしまいました。
スパロボNEOにも参戦決定しましたし、ここでいっちょ見ておくか!

この時代は、どちらかというと熱血というのは笑えるものとして扱われるようになった時代だった気がします。
ラムネの熱血もパロディとしての熱血の側面もあったと思います。
僕があかほりさとるさんの名前を知ったのはこの作品です。
小説も何冊か出ていましたね。
当時「魔神英雄伝ワタル」が好きだったんで、それに似た感じだった「NG騎士ラムネ&40」も好きになったんでしょうね。
余談ですが、小説版は非常に読みやすかったですね。
ライトノベルのはしりの時期ですが、とにかく擬音が多くてさっと読めた記憶があります。
「ワタル」の小説版はちょっと読みづらかった部分もあったので、その辺りで「ラムネ」の方が印象に残っているのかもしれません。

さてこの第一話。
馬場ラムネ少年が、勇者ラムネスとなり冒険の旅に出るという始まりなわけですが、その冒険の仕方が美少女にファミコンの中に連れていかれれるというものでした。

これが凄く羨ましかった。

だって、ファミコンですら凄く面白いもので、ある意味退屈な日々の中にある非日常ですらあったわけです。
その中に入れて、さらには美少女までいるなんて最高じゃないですか!
しかもかっこいいロボットまで自分で操れる。
憧れちゃうなぁ。
このロボット、キングスカッシャーという名前です。
草尾毅さんのキングスカッシャーを呼ぶ時の演技が良いんですよね。

キーングスカッッシャーー!

後は、敵の二人組。
ダ・サイダーとレスカ。
レスカのセクシーさがまた良い!
主人公側のヒロイン、ミルクとココアは結構やぼったい服なのと対照的なのが、ちょっと悪っぽいお姉さん感を引きたててますね。
ココアのメガネを外すと実は美人というのも見逃せないポイントです。

「ラムネ&40」は全体的に熱血ロボットアニメのパロディ的な要素も含まれているので、こうした直球のキャラ設定なのが良いですね。

posted by どら at 07:56 | ラムネ&40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。