アニメの話がしたいときようのブログ

2018年03月19日

「しまじろうと えほんのくに」を見る。子供向けだからと言って侮れないぞ。

「しまじろうと えほんのくに」を見る。NETFLIXで。

まさかしまじろうの映画をこんなに見るとは思いませんでした。
でも、見るとなかなかおもしろいんですよね。
殺伐とした作品も多い中で、子供向けの映画を見ると心がリラックスできます。

この「えほんのくに」というお話は、しまじろうが小さなころに読んでいた絵本に関するお話です。
まず驚くのが、しまじろうがわりと普通に絵本とお話をしていること。
絵本の世界の国の住人と話ちゃうんですね、でもよくよく思い出してみれば、小さいころはそういうことできたかもしれません。
まるで本当に生きているかのように、本の中の人物が自分の中に入ってくる。今でも、そういうこと、やってもいいのかもしれませんね。
絵本と話している中で、とりっぴいと仲良くなるきっかけをもらうんですが、とりっぴいと仲良くなったことで、絵本のことをしまじろうが忘れてしまい、そのせいで絵本が旅立ってしまおうとするんですね。
いや、何を言っているのかわからないかもしれませんが、自力で飛んでいっちゃうんですよ。

絵本の中には、王様と女王様がいて、王様の独断で子供と会わないことを決めて旅立つことを決めてしまうんですね。王様と女王様はそのことで喧嘩をしてしまうんです。
その喧嘩に対して、絵本の心が怒ってしまうという。
ちょっと複雑と言えば、複雑な話ですね。見ているとスッと入ってきますけど、いちいち言葉にしようとすると、結構とんでもない設定の話ですね。
子供向けって、そういうところが侮れないというか、非常に想像力を刺激してくれる設定をポロっと出してくるんですよね。それでいて嫌味がないというか、誰にでもわかるお話になっているのが素晴らしい。
絵本を通して育まれたしまじろうととりっぴいの友情によって、絵本自体が行き場を失ってしまう。
その行き場を失った絵本を、しまじろうととりっぴいの友情によって救うという構造です。

この「えほんのくに」で優れているなと思ったのが、決して答えを押し付けてこない点ですね。
今までのしまじろうの映画は、ちょっと説教くさい部分もあったんですが「えほんのくに」はちょっと違う。
喧嘩はしてはいけないという、絵本の心に対して、絵本の国住人もしまじろうたちも「喧嘩をしちゃいけないのかな?」とちゃんと考えているんですね。
喧嘩をしてはいけないのではなく、仲直りをしないのがいけない。という教訓は与えてくれるわけですが、
押し付けという感じはしない。
物語の中だけでなくセリフとしてもしっかり出てくるんですが、セリフとして出てくるにも関わらず絵本の心は「喧嘩をしてはいけない」という主張自体は曲げないんです。
最後まで絵本の心は、喧嘩をしてもまた仲直りできるということを理解できたとは思えません。

これって、子供というよりも、親に向けたメッセージですよね。
絵本の心のように、凝り固まった精神でいては、子供たちのことを理解できないよ。という。
子供だけが見るわけじゃなくて、映画という性質上親も一緒に見ている可能性が高い。
だからこそ、親にも考えることができるような内容を忍ばせておく。
しまじろうの映画は侮れないですね。

子供が見るということにも手を抜いていないし、小さな子供を連れて見に行くには最適な映画。
今回は休憩もしっかりと映像がありました。
ガオガオさんが、綺麗な海の砂浜でちょこちょこ動いている姿を、6分間ただ映しているというものです。
時折、ガオガオさんのつぶやきが入り、10秒前からはきっちりカウントダウンするという。
ここだけ切り取って、6分計るのに使いたいぐらいの良い映像でした。

いやあ、しまじろうの映画って、短いんだけど満足度は高い。
スタイルとしても着ぐるみ、アニメ、ミュージカル風だったり、一つの映画の中で色々とたのしめるところが良いですね。
「おおきなき」からは、実写とアニメが融合しているのも見やすい要因かもしれません。
たまに見てもたのしめそうな良い映画でした。



あとはAmazonプライムビデオで去年のを見れば一応全部かな。
こうなったら、近いうちに見てしまいたいですね。
posted by どら at 09:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜