アニメの話がしたいときようのブログ

2018年03月31日

「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者」を見る。

「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者」を見る。huluで。

何を見たものか、わからなくなった時に戻ってくる。
名探偵コナンというのは、そんな時にぴったりの場所です。

「漆黒の追跡者」は、黒の組織がかなりがっつりと関わってくる話ですね。
原作ではそろそろ黒の組織の正体も明かされていたりするんでしょうか?コナンは好きだけど、実はたいして知らないんですよね。たまに見るぐらいの好きさです。
でも、この映画を見ていると、黒の組織って意外と統率がとれていない感じがして、人数も少なそうだし、よく組織として成り立っているなという気がします。
役に立たなかったり、必要なくなったら殺しちゃう辺り、あまり入りたいとは思えないですが、何か特典があったりするんでしょうね。

この映画の好きなところは、少年探偵団も活躍するところですね。
コナン抜きで活躍するというのがまた良い。
博士の思いつきみたいな暗号解読を真に受けて、それが事件の解決にも繋がるのが良かった。
セリフでもあった通り、結局入れ替わっている人物をどこに隠したかは言わなかったわけですから、少年探偵団のお手柄であります。
こういうコナンだけが活躍したというわけではない話は好みです。

蘭姉ちゃんの名セリフ。
「京極さんみたいにライフルは無理でも、拳銃なら……!」
いや、拳銃でも無理だよ!と言いたくなるところなんだけど、蘭姉ちゃんならできる気がしてしまうのが恐ろしい。
コナンの世界の空手は、強豪選手なら平気で空とか飛びそうですね。
格闘シーンのアニメがまた力が入っているのが素晴らしい。

ちょい役の警察官がかなりたくさん出てくるんだけど、活躍の場がなかったところは残念でした。
高木刑事たちは、さすがに少し活躍しましたけど、他の県警の人とかはもうちょっと何かあって欲しかったなあ。いったい何時間の映画になるのかわかりませんが。
本筋の事件もなんとなく終わってしまって、黒の組織の話に最後はなってしまうのも残念。
物語上、黒の組織より大きな扱いはできないとはいえ、かなりの連続殺人犯のわりには、さらっと済まされてしまいました。

点数をつけるなら78点。
やっぱりコナンの安定感は凄い。
一度見たなあ、いや何度か見たなあ、と思いながらも、結局最後まで見てしまいました。
毎年やっていますが、いつまでも続けてもらいたいものです。
posted by どら at 08:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜