アニメの話がしたいときようのブログ

2017年04月14日

閉じた世界の真ん中で。


ちょっとずつでもアニメを見ています。見終わるまでとか気にせずに、少しずつたくさん見ることができれば良いですね。
「化物語」のつづき、ヴァルハラコンビという素晴らしい名前が神原駿河本人考案のものだったという衝撃。本もたくさん読んでるみたいだし、そういう感じが好きなのかな。
嫉妬というか、わりと重い感じに疲れてしまい駿河の独白が終わった時点で停止。
たぶん半分くらいは見たのだと思う。
「化物語」というか西尾維新原作物はみんなそうなのかもしれないけど、情報量の多さに疲れてしまう。どうでも良い情報も多いわりに、どうでも良さそうに見えてどうでも良くなかったりするようなこともありそうな気がしてしまう。その実、なんとなく流し見しているだけなのだけど、疲れるのは疲れる。

つづいて「魔動王グランゾート」こちらはきっかりアイキャッチまで。
二話なのでまだ話が大きく動くというわけではないけど、敵も出てきたし、仲間になりそうなキャラも出てきた。
なりそうというか、もうなるのはわかっているのだけれども。
元気な主人公が「化物語」で疲れた精神を癒してくれる。単純であるということもそれはそれで素晴らしい。
仲間になるやつの体型がゴリマッチョというかデブマッチョというか、年齢的には子供なんだけどそういう体型をしているキャラというのは、最近はあまり見ないような気がする。
キャラとしての見覚えはあるのだけれど、どういう性格をしているのかはまったく覚えていないのでたのしみ。

さらに「ピーターラビットのだいぼうけん」も見た。二話かな。
ピーターたちが嘘をついたせいでアヒルのおばさんがキツネに食べられそうになる話。
なんだろうこの自分がしたことのせいで他人が犠牲になってしまうかもしれないという緊張感。そういうことは起こらないんだろうけど、キツネがまたまったく遠慮なく食べようとしてくるのが恐ろしくもあり、また当然のような気もする。
非常に教育的なアニメですね。

「タンタンの冒険」も、こちらは英語で見ているので、なんとなくしかわからず。
もう五話なのだけど、たぶん話としては続いているのだと思う。という程度にしかわからない。
宝のありかがわかったので、次の話で取りに行くんじゃないのかな。
アニメというより、アニメーションといった雰囲気なのが見ていてたのしい。スノーウィもかわいいし。
ただどう聞いてもティンティンとしか聞こえない。でもティンティンだとちょっと差しさわりがあるような気もするので、タンタンと変えた人は素晴らしい。
なんて思いつつ少し検索したら、フランス語読みではタンタンらしい。つまり元々タンタンだったのが、アメリカに行った段階でティンティンになっちゃって、日本に来た時にはタンタンに戻ったということなのでしょう。全部アメリカのせいです、わたしは悪くありません。
これからは「タンタンって英語で読むとティンティンだけど、原作はフランス語読みでタンタンだからティンティンはむしろ間違いでタンタンが正しい」と言えます。しかし本当のところどうなのかまでは、現地の人に聞いてみないとわかりませんね。少なくとも英語ではティンティンですし。
ティンティンでもタンタンでもどっちでもいいのでしょうけど、なんとなく調べたくなってしまいますね。

アニメって、なかなか知識に広がりが出づらいというか、作品同士の横のつながりがあんまりなかったりします。アニメの中で違うアニメの話が出てくることってほとんどないですからね。
原作のつながりであったりとか、豆知識的な部分に広がりを求めてしまいがちです。
一つの作品ごとに閉じた世界であることが魅力の一つでもあります。でも調べてみると現実のこういう部分が反映されているとか、この本が元になっているとか、わかったりすることもあります。アニメから何かを得ようとすると、どうしても一歩突っ込んだ見方をしなければいけない。
たのしくもあり、つらくもあるところですから、ひとまずは閉じた世界の中に浸っていけば良いのかなと思います。
posted by どら at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜