アニメの話がしたいときようのブログ

2015年03月15日

主人公の気迫だけが、相手を上回ってるシーンって良い「暁のヨナ」21話

主人公がグワッとなるシーンって素敵ですよね。
そこで「よしいけ!」という気持ちになってしまいます。
弱かった主人公が切れて強くなるとかじゃなくて、
キッと相手を睨んで、それに相手がたじろぐ。
みたいなシーンです。
だからといって強くなってるわけじゃないんだけど、
奥底に秘められた高潔な魂に触れているようで、
心が熱くなります。

暁のヨナの21話は、まさにそんな感じで。
ヨナの瞳の奥で、
燃えさかる焔が見えるようでした。
いや、実際赤くなってますけどね。
ヨナに秘められた力のようなものがあるのかはわかりませんけど、
最初の方から心の強さがあるというか、
それによって、いろんな人を惹きつけていたりする。
そういう強さみたいなものに、
なんだか憧れを抱いてしまいます。

また、相手のクムジがとことん嫌なやつなんですよね。
今のところ同情できる要素みたいなものが一切ない。
妥協のない悪役というところが、
ヨナの強さを引き出す役割をしている気がします。
ようは、ヨナが怒ってるところで、
見ている自分も怒っている。
だからこそ、ヨナの瞳の輝きがリアリティを帯びてくる。
ということなんじゃないかなぁ。

原作は読んだことがないですけど、
本屋でちらりと見かけたら10巻以上は出てる感じだったので、
その辺が安定したおもしろさの要因かなとも思います。
途中で、見なかった話もあるっぽいんですけど、
それでもなんとなく話についていけているのは、
ヨナが国を取り戻すという一つの大きい柱が、話に通っているからでしょうね。
posted by どら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 息づまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜