アニメの話がしたいときようのブログ

2011年04月17日

うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』

アニメ「花咲くいろは」公式サイト

花咲くいろは.jpg

花咲くいろは一話と二話を見ました。
主人公が不幸になっても懸命に生きていく、そんな内容になりそう。
小公女セイラみたいな場面設定が必要だった時代から、ついに温泉旅館で大丈夫な時代になったんですね。
もはや過去の遺物に近いものになってきているんだな。

働くのは大変ですねぇ。
非常に日本的な働き場所なのが面白い。
こういう日本的な働き場所で自分探し始めちゃうと迷惑でしょうね。

働くことは素晴らしいことなのかどうかはわかりません。
でも働くということは人と関わることですから、描こうとしているのは人との関わりでしょう。
2話にきてもまだ緒花が誰とも仲良くなれていない。
これだけじっくりとしたペースで人間関係を描いていくアニメは最近では珍しいです。

2クールのようですし、これだけあればかなり練り込まれたドラマを見せてくれそうです。
ドラマ向きの題材をあえてアニメでやるからには、それなりの勝算があってのことでしょう。
今後の展開に期待しています。

スタッフのインタビューによると、
「『花咲くいろは』は、“いろはにほへと”(色は匂へど)のいろはと、まだ色に染まっていない緒花たちが、これから色づいて花咲いていくというふたつの意味があります」(堀川さん)
ということです。

2つ目は「花咲く色は?」という意味ととって良いのかな。
どうなっていくのかわからない未来に向けてのタイトルのようです。

気になるのは1つ目“いろはにほへと”から取っているという点です。
全文があったのでリンクしておきます。
いろはにほへと

抜粋:
色は匂へど 散りぬるを
香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。
諸行無常(しょぎょうむじょう)

これだけを見ると最終的に旅館が閉まるエンドになるような気がしてしまうのですが…
あるいは緒花の咲き誇った花も散ってしまう…失恋とかですかね。
あえていろはで止めているのは、咲き誇っているところで終わりますよという暗示とも読み取れます。
後味の良い終わり方をしてくれると良いな。

花咲くいろは 1 [Blu-ray]
P.A.WORKS

B004U8QBW4

関連商品
花咲くいろは 2 [Blu-ray]
花咲くいろは 3 [Blu-ray]
花咲くいろは 4 [Blu-ray]
花咲くいろは 5 [Blu-ray]
花咲くいろは 6 [Blu-ray]
by G-Tools
posted by どら at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | きになること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜