アニメの話がしたいときようのブログ

2010年08月18日

みなみけ おかわり

みなみけおかわり 1 (期間限定版) [DVD] みなみけおかわり 2 (期間限定版) [DVD]
みなみけおかわり 3 (期間限定版) [DVD] みなみけおかわり 4 (期間限定版) [DVD]

一期のゆるい感じが好きだったので二期も見てみました。
印象としては、「何かが違う」。
良い悪いではなくて、一期とは別物でした。

なぜそう感じるのかなと考えてみますと、一つはキャラデザイン。
薄味が濃い目になったような印象で、一期とはかなり感じが変わってます。
京都行こうと思ってたら大阪まで行っちゃったみたいな違和感。

もう一つはキャラの性格。
一期よりメリハリのついたキャラになってます。
その分まったり要素が少なくなってしまったのが残念。

あと一期にはいなかった新キャラが出てきます。
これは原作にもいないオリジナルキャラみたいですね。
このキャラの登場が良くも悪くも二期の印象を一期とは大きく違うものにしています。

「言いたい事は言わないとわからない」

これを千秋に言わせるために存在していたようなもので、それが最終話での千秋の心情吐露に繋がるのでしょう。
全体的な雰囲気の違いはこの最終話に繋げるためのものであって、三人の新たな一面を見る事ができる反面、「この展開なら「みなみけ」ではなくオリジナルでやったらよかったのでは?」という気分にもなります。

「みなみけ」を使っている事で、逆に流れが不自然に感じてしまう面があります。
特に姉妹三人で住んでいるという家庭環境の長女に対して、留学を勧める教師がいるとは思えません。
まぁいたんだから仕方ないと言われればそれまでですが。

そういった細かい違和感を積み重ねる事で、一期とはまったく別物といえる二期に仕上がっています。
オリジナルを加えるのであれば、雰囲気が変わるという良い例になったのではないでしょうか。

原作とアニメの対応表を出しているサイトがあったので紹介します。
みなみけ 原作・アニメ対照表
これを見ると「おかわり」はやはりオリジナルが多いですね。

ドラゴンボールGTを見るぐらいの気持ちで見るとちょうど良いかもしれません。
posted by どら at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | みなみけ おかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RSS取得
タグクラウド
ブログパーツ 最近買ったもの:
ワタモテRADIO DJCD喪1 ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

関連記事:
このCD超オススメ!「ワタモテRADIO DJCD喪1」

二期に届け!「キルミーベイベー・スーパー」

カテゴリ
リンク集

2011.6月の人気記事
そして…思いが詰まった花火は打ちあがった。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第10話「花火」
「あの花」終わってからしばらく経ちますが、良いアニメでしたね。
週間で追い続けているのが楽しいアニメでした。最後の引きが強いんだよな。
「え〜!」って思ったとこで“きみとなっつの終わり〜♪”って流れてくるから、次の回も見なきゃって。


5月の人気記事
うっかりすると花咲くおはなと言いそうに『花咲くいろは』
脱力する絵のおかげかトップに。

4月の人気記事
今日はかみかみ。豊崎愛生のおからじ聞いてる。

この日は愛生ちゃんかみかみでしたね

3月の人気記事
けいおん!!Come with Me!!のライブグッズ
ライブグッズが発表された時はテンション上がったな〜